1) 中丸 シオン 名前の言われは「奇跡の子」

  • 2018/7/9
  • 1) 中丸 シオン 名前の言われは「奇跡の子」 はコメントを受け付けていません。

浜田和幸 きょうはシオンさんにお越しいただいて、この日露文化経済交流促進協会って、いろんな方に日本とロシアの文化、芸術、経済、いろんな分野で橋渡しの役割を担っている人たちに、私、お話を聞かせていただくと、そういう趣旨でやっていますので。これまでも、身近な方に何人も既に登場していただいています。

 

中丸シオン そうなのですね。

 

浜田和幸 お父さまには・・・。(俳優 中丸 新将 氏)

 

中丸シオン はい。お世話になりました。

 

浜田和幸 出ていただきましたし、山本修夢君にも出ていただいたりしているので、でも、女性は初登場なのですね。ですから、きょうは中丸シオンさんが、今、いろんな形でロシアと文化交流、映画に出られたり、テレビの番組やられたりいろいろやっておられるので、そういうお話を聞かせていただいて、まだロシアに行ったことない人。ロシアと、どういう魅力があるのかということを、ロシアに興味のある人たちに、ぜひ道先案内人というか、そういう形でお話を聞かせていただければと思っています。

 

中丸シオン 分かりました。

 

浜田和幸 まず、最初にお伺いしたいのは、中丸シオンさんってお名前、シオンっていうのは、なかなか他にはない。珍しいお名前。

 

中丸シオン そうですね。珍しいですね。今ですと、そういったキラキラネームっていうか、面白い名前のお子さんが多いですけれど。当時、私がちっちゃかった頃は、片仮名もシオンっていう感じも、すごく珍しかったので、そうですね。

 

浜田和幸 それは、ご両親がお付けになったと思いますが、どういう意味を込めてシオンという名前を付けられたのか、その辺りの背景をまずは聞かせていただけますか。

 

中丸シオン はい。母が私を授かる前にちょっと病気をしてしまって。先生から、残念だけど子どもは諦めてね、と言われたそうで。母は子どもがどうしても欲しかったから、すごくショックだったみたいで。なんですけれども、母は父と出会って、授かったのです。私を。

 

浜田和幸 本当?

 

中丸シオン はい。先生もびっくりして「奇跡だよ」って、「これは何としてでも産まなくちゃ」って、先生もおっしゃってくださったそうです。

 

浜田和幸 奇跡の子だったのですね。

 

中丸シオン シオンっていうのは、実は聖書の中に出てくる丘の名前で、奇跡の丘とも呼ばれているそうで。

 

浜田和幸 なるほどね。そうですか。

 

中丸シオン はい。奇跡の子っていう意味です。

 

浜田和幸 お父さん、お母さんは、そういうキリスト教っていうか。

 

中丸シオン じゃないですね。

 

浜田和幸 そうですか。

 

中丸シオン はい。でもよく聞かれます。クリスチャンですかって。

 

浜田和幸 そうですか。それも、本名であると同時に芸名というか、女優としても、そのシオンという名前で活動されてわけですよね?

 

中丸シオン そうですね。

 

浜田和幸 でも、知らないと、最初からシオンっていうのは芸名。

 

中丸シオン はい。芸名ですか、とよく聞かれます。小さい頃から名前は目立っていました。

 

浜田和幸 そうでしょうね。それはそれで、そういう運命というか、奇跡を体現しているというわけなのだから、小さい頃、周りの人と全然違うから、ちょっと違和感が。

 

中丸シオン ありましたし、からかわれました。名前に関して。

 

浜田和幸 そうでしょう。どこの人っていう感じだよね。最初はね。

 

中丸シオン そうなのですよ。嫌だなっていうときは、ちっちゃいときはあったのですけども、今は感謝していますね。

 

浜田和幸 今ではね。

 

中丸シオン はい。感謝です。

 

浜田和幸 なるほどね。

 

中丸シオン 個性ですものね。

次のページへ

関連記事

リンク集

◆日露両国の大使館

在日ロシア連邦大使館

在ロシア日本国大使館

◆ロシア人を招聘

外務省ホームページ・ロシア人の招聘についての案内

◆ロシアビザ取得サポート

ロシアビザセンター

◆ロシアの撮影・取材・ロケのトータルサポート

Creative Coordination RISSIA

◆日露貿易専門商社

FET JAPAN

◆日露ビジネスサポート

RVC株式会社

◆ロシア人の日本在留資格認定証明書・取得サポート

行政書士法人IMS

◆ロシア関連情報&ニュース

スプートニク日本

Русский

  1. НКО Японо-Российская ассоциация содействия развитию культурных и деловых связей*: цель создания НКО

ページ上部へ戻る