日露交流年記念映画「ソローキンの見た桜」

  • 2018/5/24
  • 日露交流年記念映画「ソローキンの見た桜」 はコメントを受け付けていません。

2018年5月21日 東京・在日ロシア連邦大使館で「ソローキンの見た桜」の製作発表会見が行われました。

この映画は日露交流年記念と南海放送開局65周年記念として製作され
日露戦争中の愛媛県の松山でロシア兵捕虜収容所を舞台に、日本人女性とロシア軍少尉の恋を描く人間ドラマです。

6月には松山で、7月下旬よりロシア・サンクトペテルブルクにて撮影が行われます。

原案:青山淳平(「松山ロシア物語」)
原作:田中和彦(「ソローキンの見た桜」)
監督:井上雅貴(ハリウッドと日本で長編グランプリ受賞!「レミニセンティア」を監督)
出演:阿部純子、イッセー尾形、ロデオン・ガルチェンコ、アレクサンドル・ドモガロフ、山本陽子、斎藤工、山本修夢
脚本:井上雅貴 香取俊介 三浦光太 コンスタンチン・サモイレンコ
製作:ソローキンの見た桜製作委員会
プロデューサー:益田祐美子
配給:KADOKAWA

ソローキンの見た桜は2019年3月22日に全国でロードショーです。

「ソローキンの見た桜」公式ホームページ

関連記事

リンク集

◆日露両国の大使館

在日ロシア連邦大使館

在ロシア日本国大使館

◆ロシア人を招聘

外務省ホームページ・ロシア人の招聘についての案内

◆ロシアビザ取得サポート

ロシアビザセンター

◆ロシアの撮影・取材・ロケのトータルサポート

Creative Coordination RISSIA

◆日露貿易専門商社

FET JAPAN

◆日露ビジネスサポート

RVC株式会社

◆ロシア人の日本在留資格認定証明書・取得サポート

行政書士法人IMS

◆ロシア関連情報&ニュース

スプートニク日本

Русский

  1. НКО Японо-Российская ассоциация содействия развитию культурных и деловых связей*: цель создания НКО

ページ上部へ戻る