U.D.C農場について

  • 2018/4/22
  • U.D.C農場について はコメントを受け付けていません。

ロシア産の穀物に注目が集まってきていますが、まだ始まったばかりのビジネスですので課題があるのも事実です。それは「品質」と「選別」。日本が求める品質とロシア国内やロシア産消費国である中国が求める品質は明らかに異なります。

日本が求める品質にするような選別用の農機具を持っていない農場がほとんどです。品質が劣る→価格が安い→ビジネスにならない、こういった悪循環により、スタートしても発展しないケースも散見されます。

そのような中、ロシア沿海地方のU.D.C農場が日本に向けた様々取り組みをしています。
始まりは日本向けに輸出した穀物が再選別の必要が出たため、価格が安くなってしまったことからでした。そこで日本向けの品質を作るための様々な選別機に大きな投資を決断します。U.D.C農場では、蕎麦・大豆・小豆を生産しています。

サイズ・色彩・磨き・乾燥などの選別機を準備し、日本企業が満足する品質を作り上げました。また、日本企業と生産についても様々な取り組みを行っています。色彩やサイズの良い品種の種を増やすための種用栽培、しっかりとした豆腐が出来上がるための種の選択や実際の豆腐の試験生産、日本企業と二人三脚で歩む方法で農場経営を行っています。日本企業も契約面でサポートを行い新しい事業の発展をサポートしています。

 

U.D.C農場のサイト

 
U.D.C農場のBuckwheat cleaning process動画

関連記事

リンク集

◆日露両国の大使館

在日ロシア連邦大使館

在ロシア日本国大使館

◆ロシア人を招聘

外務省ホームページ・ロシア人の招聘についての案内

◆ロシアビザ取得サポート

ロシアビザセンター

◆ロシアの撮影・取材・ロケのトータルサポート

Creative Coordination RISSIA

◆日露貿易専門商社

FET JAPAN

◆日露ビジネスサポート

RVC株式会社

◆ロシア人の日本在留資格認定証明書・取得サポート

行政書士法人IMS

◆ロシア関連情報&ニュース

スプートニク日本

Русский

  1. НКО Японо-Российская ассоциация содействия развитию культурных и деловых связей*: цель создания НКО

ページ上部へ戻る