ロシア人を雇用する。ロシア人が会社を経営する。就労可能なビザを取得したい

  • 2018/5/7
  • ロシア人を雇用する。ロシア人が会社を経営する。就労可能なビザを取得したい はコメントを受け付けていません。

ロシア人を雇用したい、ビジネスパートナーのロシア人が常時日本に行き来できるビザを希望している。
このような場合、申請先は外務省ではなく法務省の入国管理局になります。在留資格認定証明書というものを取得しなければなりません。

ビザ取得を希望しているロシア人に合った在留資格を慎重に選択する必要があり、また、円滑に申請出来ても新規では2カ月あまりの期間が必要です。手続きは非常に煩雑で審査も厳しいので、素人が申請するよりも、入管取次専門の行政書士に依頼することをお勧めします。

また、行政書士によってスキルも相当な格差がありますので、確実な実績を持つ信頼出来る行政書士に依頼する必要があります。

法務局ホームページ
在留資格認定証明書交付申請

行政書士法人IMS

関連記事

リンク集

◆日露両国の大使館

在日ロシア連邦大使館

在ロシア日本国大使館

◆ロシア人を招聘

外務省ホームページ・ロシア人の招聘についての案内

◆ロシアビザ取得サポート

ロシアビザセンター

◆ロシアの撮影・取材・ロケのトータルサポート

Creative Coordination RISSIA

◆日露貿易専門商社

FET JAPAN

◆日露ビジネスサポート

RVC株式会社

◆ロシア人の日本在留資格認定証明書・取得サポート

行政書士法人IMS

◆ロシア関連情報&ニュース

スプートニク日本

Русский

  1. НКО Японо-Российская ассоциация содействия развитию культурных и деловых связей*: цель создания НКО

ページ上部へ戻る