モスクワへ行き念願のスタニスラフスキー記念館へ

  • 2018/4/30
  • モスクワへ行き念願のスタニスラフスキー記念館へ はコメントを受け付けていません。

浜田和幸ー なるほどね。ロシアに行かれたのは、上海での撮影が終わって、今度はモスクワでも撮影に臨まれて、その時が初めてロシアに行かれたわけですか。

 

中丸新将ー そうです。そうなのです。昔、若いとき、モスクワ経由でパリに行ったことはあったのですけど、いわゆる町を降りたのは初めてです。

 

浜田和幸ー どうですか、最初の印象っていうのは、ロシアのモスクワの印象?

 

中丸新将ー ずっと来たかったのですよ。だからすごくうれしかったし、単純に。だからもうちょっとロングサイズでいたかったのですけど、2、3日だったのですが、必ずまたゆっくり来よう。やっぱり、まず見たいです、やっぱり芝居見たり、音楽聞きに行ったりバレエ見たり、そこはやっぱりすごいので。

 

浜田和幸ー でも短い滞在、でも撮影があったわけでしょうから、あまり自由に町中を散策とかは?

 

中丸新将ー 本当に一日だけでした。

 

浜田和幸ー もったいなかったですね。

 

中丸新将ー そのスタニスラフスキーの行ったときにずっと動けませんでした、うれしくて。

 

浜田和幸ー そのスタニスラフスキーさんのゆかりの劇場とか、そういうところある?

 

中丸新将ー あるのです。

 

浜田和幸ー そこに行かれたの?

 

中丸新将ー そうです。衣装部屋だとか、全部、文献、書籍が残っている部屋だとかいっぱいありましたね。半日ずっといました。

 

浜田和幸ー 半日そこに?

 

中丸新将ー はい。一緒に来て、ついてくれた山本修夢君がびっくりしていました。

 

浜田和幸ー そうですか。そういうところやっぱりロシアの地元の人たちも、関心を持って、来られている場所なのですか、その記念館みたいなところ?

 

中丸新将ー それはそうだと思いますね。多分ほとんどの人があそこ行っているのじゃないですかね。だからモスクワ芸術座なんか作っていますから、彼が。当然、俳優を志す人はまず100パーセントあそこには行っているはず。

 

浜田和幸ー 聖地みたいなものですか。

 

中丸新将ー そうです、聖地です。ちょうど僕が1971年、72年とパリに行ったのですよ、演劇の勉強で、桐朋学園途中で休学もらいまして。そのときもやっぱりロシアの仲間に、2人いましたけどね。なかなか接点で話すことできなかったのですけど、絶対行ってやろうとは思っていました、その頃から。もうだいぶたっちゃったのですけど。

 

浜田和幸ー なるほどね。実際にゾルゲの撮影なんか、ロシア人の俳優さんたちと一緒に、監督さんだとか、助手、カメラ、いろんな方が、ロシア人の方、周りにほとんどなわけですよね。そういうロシア人のかたがたを間近に、一緒に仕事をされて、彼らに対する印象というか、日本で長年やってこられてなんか・・・。

 

中丸新将ー ばっちりですね、みんなプロフェッショナル。監督は当たり前ですけど、あるシーンで覚えてったのですよ。それで、「ちょっとわりい、全部このシーン変えさせてくれ」と。彼は日本語が分からないので、修夢君と僕で、「俺こう言うから、こういうふうにして、じゃあ」って言って、シーン、丸まるワンシーンね、動線変えられましたけど、それは監督の頭の中で、こうしたほうがいいのだ、ベターなのだっていうことで、急に変えさせてくれと。

 

浜田和幸ー そういうの、ちゃんと受け入れてくれるね。

 

中丸新将ー それは日本でもあることなので。

 

浜田和幸ー そうですか。でも監督によっては、俺がもう全て、俺の言う通りやれみたいなそういう。

 

中丸新将ー 全然高飛車ではなく、やっぱりすごい、セルゲイという監督なのですが素晴らしい監督でした。12本全部撮ったのですが、彼が。的確だし、ちょっと人種を超えて見抜かれちゃうっていうか、一瞬で見抜きますね。感覚がすごいですね。

 

次のページへ

関連記事

リンク集

◆日露両国の大使館

在日ロシア連邦大使館

在ロシア日本国大使館

◆ロシア人を招聘

外務省ホームページ・ロシア人の招聘についての案内

◆ロシアビザ取得サポート

ロシアビザセンター

◆ロシアの撮影・取材・ロケのトータルサポート

Creative Coordination RISSIA

◆日露貿易専門商社

FET JAPAN

◆日露ビジネスサポート

RVC株式会社

◆ロシア人の日本在留資格認定証明書・取得サポート

行政書士法人IMS

◆ロシア関連情報&ニュース

スプートニク日本

Русский

  1. НКО Японо-Российская ассоциация содействия развитию культурных и деловых связей*: цель создания НКО

ページ上部へ戻る